ダイエット

【ダイエット】冬に太る人はやばい?冬の方が痩せやすい理由

こんにちは!

カラダの治療家 みかみ ひさしです!

突然ですが、冬に太ってしまう人はやばいです!

これを言うと、

「え、冬の方が汗かかないし、太りやすいんじゃないの?」

と思われれ方がほとんどではないかと思います。

しかし、実は夏より冬の方が圧倒的に痩せやすい環境にあるのです。

今回はなぜ冬の方がダイエットに向いているのか。

この理由をお話ししていきます!

冬は1年の中で最も代謝が高い時期

冬の方がダイエットに向いていると言われている理由は、「代謝」が関係しています。

夏に比べ、冬の方が基礎代謝が高い状態にあるので冬の方が痩せやすいということです。

このメカニズムを簡単に説明すると、私たち人間は常に体温を一定に保とうとする生物だからです。

なので、暑ければ汗をかいて体温を下げようとしますし、寒ければ逆に体温をあげようと体内で熱を作ります。

つまり、夏は体温を下げようと体が機能し、冬は体温をあげようと機能するため冬の方がダイエットしやすいということです。

ではなぜ冬の方が体重が増える人が多いのか

皆さんの周りには冬の期間に体重が増えたって方いませんか?

私も冬の方がダイエットに向いていることはわかっていますが、実際は冬に体重が増えて太ってしまいます。

冬に体重が増えてしまう理由は、夏に比べ冬の方が食欲が増すからです。

なぜ、冬の方が食欲が増すのかといいますと、寒いので脂肪を体に蓄えようとするからです。

脂肪が少ない状態にあると、体のメカニズム上熱がどんどん発散されてしまいます。

逆に脂肪が多いと熱が発散されず、体内に熱をこもらせることができます。

つまり、冬の方が消費カロリーが高い状態にありますが、冬の方が摂取カロリーが高い状態にある訳です。

なので、冬に太ってしまう方が多いのです。

逆に、この「食欲」さえコントロールできれば冬にダイエットを加速させることができます。

ではどうすれば食欲を抑えることができるのか。

食欲を抑える方法

食欲を抑える方法は、「ホエイプロテイン」を摂取することです。

実はこのホエイプロテインは、食欲を抑える効果があるとされています。

特に朝にホエイプロテインを少し多めに摂取すると、朝食と昼食の食べる量が自然と減らすことができます。

私も毎朝、プロテインをいつもの2倍摂取するようにしていますが、確かにお昼までお腹は空きませんし、お昼にドカ食いすることもありません。

プロテインは血糖値も上がらないので、その後眠くなることもありません。

もし、お腹が空いたなと感じた時は是非ホエイプロテインを多めにとってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です