健康,  栄養、食事

それ本当にタンパク質、摂れてますか?

こんにちは!

カラダの治療家 みかみ ひさしです!

今日はタンパク質についてお話ししていきます!

筋肉量を増やす為に、タンパク質を意識して摂取している方も多いのではないでしょうか?

ですが、本当に今食べている食品はタンパク質を多く摂る為に効率的なものなのでしょうか?

タンパク質だけに囚われない

タンパク質の量に囚われて、他の栄養素を無視してしまっている方も多いのではないでしょうか?

タンパク質が含まれている食品はほぼ確実に脂質が一緒に含まれています。

これは全く脂質を摂るなという話ではなく、バランスを考えて摂取することが大切だという意味です。

脂質が多い食品

・豚バラ
・鶏モモ
・大トロ

この3つが脂質が多い代表的なものになります。

豚バラ100g当たり
タンパク質 14.4g
脂質    35.4g

鶏モモ100g当たり
タンパク質 17.3g
脂質    19.1g

大トロ100g当たり
タンパク質 18.7g
脂質    31.8g

これらの食品はみて分かるように、脂質がタンパク質を上回ってしまっています。

これではタンパク質を摂っているのか、脂質を摂っているのか分からない状態です。

調理内容で工夫しよう

調理内容を工夫することで脂質を過剰に摂取するのを防ぐことができます。

例えば、家で焼肉をする際にフライパンで調理するよりも、脂が下に落ちるように網で焼いた方が脂質の量を減らすことができます。

また、使うオイルをコーン脂、大豆油、オリーブオイル、エゴマ油、アマニ油などに変えるだけでも質の良い油を摂取できるのでオススメです。

ぜひ今日からお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です