健康

ストレスを減らす為に知っておくこと

こんにちは!

カラダの治療家 みかみ ひさしです!

今日はストレスにを減らす為に知っておいた方がいいことをお伝えしていきます!

ストレスと言っても色々原因はあるかと思います。

仕事、人間関係、家族、恋人、学校などなど。。。

ですが、そのストレスは全て自律神経が関係しています。

交感神経と副交感神経のバランス

ストレスを感じているというのは、交感神経が上がりすぎている状態のことです。

この交感神経と副交感神経のバランスが大切です。

交感神経が上がりすぎている場合には、交感神経の働きを抑えることが大切になってきます。

安心できる環境では交感神経が下がり、副交感神経が上がっていきます。

なので自分がリラックスできる環境というのを知っておくことで、リラックスし、交感神経を抑制しやすくなります。

意外とストレス解消がストレスになっているかも

皆さんがストレス解消になっていると思うものを思い浮かべてみてください。

果たしてそれは本当にストレス解消になっているのでしょうか?

例えば、自宅を思い浮かべた方は自宅に帰ると奥様に当たられてストレスを感じる方もいたり、

帰ると家事をさせられることを恐れて外で飲んで帰るなんて方も多いのではないでしょうか?

それだと自宅はストレス解消の場所にはなっていませんね。

また、飲み会でも怖い上司と行くとピリついた雰囲気でストレスを感じるかもしれません。

旅行もストレスになるかも

1泊の旅行の場合、初めての場所だと交感神経が優位になります。

それはこの場所が安全か本能的にアンテナを張っているからです。

それを解消するには2泊以上の旅行にすればその場所に慣れるので、ストレスを感じにくくなり、交感神経が上がりにくくなります。

次回から旅行にいく時には2泊以上にしましょう!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です