健康,  睡眠

睡眠の質よりも大切なこと

こんにちは!

カラダの治療家 みかみ ひさしです!

今日は睡眠についてお話ししていきます!

皆さん、睡眠時間はしっかり確保できていますか?

意外と計算してみると睡眠時間が確保できていないと言う方も多いのではないでしょうか?

睡眠の質にこだわりすぎない

昔は睡眠は量より質、睡眠時間が短くても質の良い睡眠が取れればそれで良いと言われていたこともあります。

ですが、最近の研究では睡眠不足が血糖値やコルチゾールと言うストレスホルモンの増加を抑えることが分かっています。

この研究では成人男性に9日間、睡眠時間を12時間取ってもらい、その後自由な時間に起きてもらいました。

そうすると、日頃取っている睡眠時間より1時間多く睡眠時間が必要なことが分かりました。

この研究で分かった必要睡眠時間は約8時間25分でしたが、この睡眠時間を普段から確保できている人は少なくとも私の周りではいませんね。。。

ですので、睡眠時間をある程度確保することは大切になってきます。

朝食を工夫すると睡眠の質が上がる

睡眠の質にこだわりすぎるなといったものの、せっかく睡眠を取るのであれば、睡眠の質は少しでもいい方がいいに決まっています。

その睡眠の質を上げるための準備は朝から始まっています。

それは、朝食です。

朝、乳製品や乳酸菌飲料を摂取すると熟睡度が高まると言うデータもあります。


ぜひ今日からお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です