エクササイズ,  運動

締まった身体を手に入れる方法

こんにちは!

カラダの治療家 みかみ ひさしです!

今日はトレーニングの正しい知識をお伝えしていきます!

筋力トレーニングというと、いわゆる筋トレと言われるものになります。

有酸素運動というのは、有酸素と言われるぐらいなので、酸素を介して体脂肪を燃焼させるような運動のことをいいます。

どんな運動がそれに当てはまるかというと、ランニングやバイク(自転車)が有酸素運動に当てはまります。

両方必要なの?

結論からいうと、両方行った方がいいです。

筋トレは、筋肉量を増やし、代謝を上げて締まった身体になります。

有酸素は脂肪燃焼効果があるので、組み合わすことで脂肪をより減らしやすくすることができます。

【注意点】出来るだけ別日に行う

筋トレはアナボリックという筋肉の合成を促す作用があります。

有酸素運動ではカタボリックという体脂肪を分解させる作用があります。

この2つは反対の働きをする為、別日に行うのがベストです。

どうしても1日で両方済ませたい・・・

どうしても1日で済ませたい場合、3時間以上空けて行うことで影響は少なくなります。

「そんな時間はない!」

という忙しい方は、筋トレをしてから有酸素運動という順番を心がけるだけで体脂肪の燃焼効果が高まります。

ぜひ今日からお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です