未分類

自律神経のコントロールで疲労が変わる

こんにちは!

カラダの治療家 みかみ ひさしです!

今日は自律神経をコントロールして疲労を取る方法をお伝えしていきます!

最近疲れたなと思いながら無理したり、疲労が溜まっている状態が普通になってしまっている方も多いのではないでしょうか?

それはもしかすると自律神経の乱れからきているものかもしれません。

自律神経って何?

自律神経の中には交感神経、副交感神経の2つがあります。

簡単に説明すると、交感神経は日中の活動時に優位になる(上がる)神経です。

一方で副交感神経は、リラックスしている時に優位になる神経です。

どちらが良い、悪いではなく、このバランスが大切になってきます。

PC作業での目の疲れも自律神経が原因かも

仕事でパソコンを使った作業が多い方などはパソコンの画面を見すぎたせいか、眼精疲労がくることも多いのではないでしょうか?

交感神経が優位な時は視点が遠くになります。

一方で副交感神経が優位な時は近くになります。

この特徴を考えた時に、パソコンでの作業は交感神経が優位になっているにも関わらず、近くのものを見ているので、真逆のことをしていることになります。

これを解決するには出来るだけ遠い位置にディスプレイを置くと交感神経が優位な状態で、それに合わせた視点になるので、脳が疲弊しにくくなります。

この脳の疲弊についてはまた次回、お話ししていきます!

ぜひ今日からやってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です